ページを選択

「これはテストです。」

そんな言い訳がましい文章が画面に並んでいることに、僕は憤りというよりも虚しさを感じた。
ホームページを構築しているのだから、どのように表示がされているかを確認するために入力していることに間違いはないが、もう少しだけ脳を働かせることはできなかったのか。
巨匠の小説から文章を失敬するくらいの気の利いた手間をしっかりと惜しんでいく、そんな文化的情緒に欠けるIT業界の裏側に一抹の侘しさを感じてしまうほど僕は暇なのだろう。
そもそも、テストというのは試験や検査を表す言葉であり、「どうなってるかなぁ〜」と仮の状態を作り上げる言葉では無いのではないか…と感じたので、国語辞典を手にとってみる。

小学生の頃に強制的に買わされる国語辞典。
ひょいと持ち上げると、小学校の頃とは異なり、あっけないほど軽かった。
体格から比較すると、今の自分にとって広辞苑のような重さに感じていた気がする。
学校に行きたくなくて布団にくるまって出てこない…そんな持ち主によく似て、国語辞典は厚紙でできたケースに心地よく収まっている。

右手にもった国語辞典を机に置くことなく、左手のスマホでテストの意味を検索してみた。
せっかく心地よく19年も寝ているのだから、起こすのも悪い。そんな優しい気持ちではなかったが、そういうことにしておこう。

テスト=検査・試験

ですよね。Google先生のお手を煩わせるほどでもなかったですね。
ほらみろ。意味ドンピシャ。
ホームページの構築途中で試験や検査なんてしている場合ではない。
早く組み上げて、早く表示できるようにして、ようやく動作確認というテストに入ることができるのだ。

ということで、未だテスト段階ではありますが、株式会社スタジオストリーム公式サイトをフルリニューアルしています。
年末の超繁忙期ということもあり、制作のリソースはすべてクライアントの制作物を最優先しています。
当サイトの完成は今しばらくお待ち下さい。

ご不明な点などは直接お問い合わせください。
ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。