【重要なお知らせ】吉沢は2年目に突入します

どうもこんにちは、新人営業マン吉沢です。

IMG_1954

 

 

えっ、”元”新人営業マンってどういうことかってですか?

そうなんです、実は吉沢は入社して丁度2年目を迎えることとなりました!!!

 

 

入社式にて新人代表あいさつをしたあの時は去年の4月15日。

1年の間でとても多くの方々にお会いし、学ばせて頂き、成長させて頂きました。

私の至らない点で数多くのご迷惑をおかけしてしまったと思います。

その中でもいつも暖かく見守り、励まして下さった方々に感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

思えばこの1年、営業活動だけでなく

 

 

セミナーをさせて頂いたり
15027949_975173895961794_9048166076453135711_n

 

ブログも書かせて頂いたり(だいぶサボり気味ですが)
2017-04-14_132952

 

制作に携わらせて頂いたり
鬼キーボード
その他にも多くの事へチャレンジする機会を頂きました。

 

特に私を育てて下さった小川社長には感謝という言葉では私の気持ちを伝えきれません。

私がこの1年でどれだけ成長したかはこの写真でなんか分かるような気がします。

hikaku

 

なんていっても、この1年で吉沢は口だけじゃなく背中でも語り始めました。
これは新人じゃない証拠ですね。新人が背中で語ることなど到底成し得ません。

体重は入社して6キロくらい増えたかもです。

 

2年目に入り「新人営業マン吉沢」改め、「ハイパーメディアクリエイター吉沢」として今後さらにハイパーなメディアをクリエイトし、より多くの事業者様のお役に立てるよう務めさせて頂きます。
hyper

 

 

ところで、

ITツールを実質3分の1のコストで導入できるお得な補助金があり、弊社はその支援事業者として採択されました。

アセット 7

ほとんどの事業者様が利用できる補助金になるので、是非ご活用頂いて事業をさらにパワーアップして頂ければと思います。

詳細はこちらのページにてご紹介しておりますのでご覧下さい。
http://studio-stream.com/?page_id=2074

 

読むのが面倒であったり、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

tel

 

 

せっかくなので、今流行りのマーケティング手法をお一つご紹介致します。

全く関係の無さそうな興味の引くコンテンツで潜在顧客を集め、そこから本当のゴールへと誘導する手法です。

よくブログやyoutubeなどでこの手法が用いられます。
名称未設定-2

この手法のメリットは現段階で直接商品等に興味がない人も集める事ができ、潜在顧客を増やせる。という事です。

 

youtubeでの実例は3番や7番の動画にもあります。
タイトルや内容だけでついつい見てしまう。でもその中に導線が隠されておりその先まで行ってしまう。
動画をご覧頂ければお分かりになると思います。

こういったコンテンツを自社で作る事も含めてご興味のある方、吉沢が力になります☆

 

 

 

その他にも最近流行った、個人的に好きなクスッとしちゃうようなミュージックビデオを幾つか下にご紹介しています。気が向いたら見てみて下さい。(笑)

 

今年1年もどうぞ、吉沢を宜しくお願い致します!!!

IMG_1955

 

 

1:田舎の唄

鳥取出身のミュージシャン、山下 歩さんが作る田舎あるあるの歌。

youtubeを中心にSNSで活動しており、田舎の唄は300万再生を越え、ツイッターでも8万リツイートされる実績がある。

「まだ僕らの中でイオンはジャスコ」

「一度電車を逃したら次は一時間後」

「やたら広い駐車場」

「バスは大抵貸し切り」

などなど、あの頃を思い出して懐かしむ人もいれば、「今も日常だわ」という人もいるかもしれません。

 

2:MUSIC VIDEO

2012年からソロで音楽活動を行っている岡崎体育のファーストシングル。

様々なミュージックビデオでよくある演出を歌に乗せて歌った曲。

曲だけ聴くよりも、しっかりミュージックビデオで楽しんで頂きたい。

 

3:会いたくて会えなくて会いたい

かの有名なコンビニスナック「ブラックサンダー」の宣伝動画。

エイベックス所属のレゲエシンガー「AKANE」と、長野県出身のプロラッパー「MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻」がコラボした曲。

 

AKANEが時代の歌姫として女子高生の気持ちを歌い、最近のJ-POPでよくある歌詞を連ねる。

ブラックサンタこと、赤い稲妻がそれをdisる曲。

曲中で「会いたくて震える」や「パスタ作りすぎ」、「寄せては返して」等色々なJ-POPをディスる。

西野カナの「会いたくて会いたくて」や湘南乃風の「純恋歌」を彷彿させる歌詞に分かる人はクスっときてしまう。

 

4:パンツミー

吉本新喜劇のネタから生まれたミュージックビデオ。

吉本新喜劇の松浦真也と、すっちーがスカートの中を覗きたくてたまらない男の心情を歌った曲。

家が燃えても、妻が不倫してても、父親が死んでもそれでもパンツを見たい。そんな歌。

 

5:年貢 for you heat.旗本ひろし、足軽先生

池田貴史によるソロユニット、レキシ。

日本の歴史をテーマに様々な曲を作る。様々な有名アーティストとコラボし、ゲストは本来の名前ではなく「レキシネーム」と呼ばれる名前で楽曲に参加する。

年貢 for youでは、秦基博=旗本ひろし、いとうせいこう=足軽先生の2人とコラボして年貢を納める事をテーマに歌った曲。

名曲の無駄遣い、どうぞお聞き下さい。

 

 

6:日本の米は世界一

2004年に結成された、打首獄門同好会というバンド。

アーティスト名もこんな感じで、曲もとてもロック。でも歌詞はユルい。

日本の米は世界一では、日本が誇る主食「米」の素晴らしさをたたえた歌になっている。

 

7:カサネテク

合コンにおける女性のありとあらゆるあざといテクニックを紹介したミュージックビデオ。

今話題の若手モデル「る鹿」が主演し、歌はストリートミュージシャンの「中村千尋」が担当する。

最後に最後に「あっ、そういう動画ね。」と分かるとまんまとやられた感がして少し悔しい。

 

関連記事

ホームページ制作・WEBデザイン制作サービス Swell 印刷物制作サービス Sparrow 通販事業部 アトリエ2S
ページ上部へ戻る